ホーム>オリーブ葉に秘められた力>オリーブの葉の力
オリーブ葉に秘められた力

オリーブの葉の力

オリーブの葉の力

オリーブ葉とは?

オリーブ葉とは?

古来より地中海沿岸の諸国で、食用および抗炎症などの目的で民間薬として用いられてきました。現在でもドイツでは高血圧、利尿目的の医薬品として使用されています。

オリーブの葉は主に煎じて飲んだり、葉の成分をワインに混ぜて愛飲されてきました。オリーブの葉は、オリーブオイルに比べポリフェノールなどの植物栄養素が高く、血糖値や血圧、コレステロールを下げるなどの生活習慣病を予防する機能性があります。その他にも、免疫力アップ、感染症の予防となる健康素材として注目されています。

また、鉄分、カルシウム、ビタミンEも豊富に含まれていて、エレノル酸、オレウロペイン、ヒドロキシチロシルなどの有効成分が含まれています。殺菌、解熱、血圧降下、鎮静作用などの効能があり、循環器系の疾患予防や胃液分泌を抑える作用もあります。

ポリフェノールの一種で、オリーブの葉から抽出されたエキスに含まれるテルペン類のオレウロペインには、ビタミンEに匹敵するほどの強力な抗酸化作用やコラーゲンの生成補助など様々な働きもあるといわれています。

このオレウロペインの強力な抗酸化効果は老化防止、活性酸素抑制、抗炎症作用、抗菌作用、利尿作用など様々な効果があるとされています。